クライアント様の想いを具現化する魔法!デザイン×エンジニアリングが持つ解決力とは~LINE集客ツール「スマトピ」の事例

PIVOT Column 編集部 Member

2023.9.29 (更新日 2023.9.29)

こんにちは!PIVOTのPR 大場です。
さまざまな業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)が推進される一方、中小規模の店舗型のオーナー様からは、「予算や人手の関係で導入できていない」「うまく活用できていない」という声もよく聞かれます。

 

そんなお悩みを解決するツールとして2022年11月にリリースされたのが、LINE集客ツール「スマトピ」です。

PIVOTは、本プロジェクトの企画やUI設計、デザインなどを包括的に担当。デザイン×エンジニアリングの強みを活かし、競合サービスと一線を画す新たな集客ツールのシステム開発をお手伝いしました。

 

今回は、開発の裏側を探るべくプロジェクトメンバーにインタビュー。熱い想いをたっぷり語っていただきました!

もくじ

競合を徹底的にリサーチ!日常生活での体験もヒントに

プロジェクト バックエンドエンジニア 小林哲也 デザイナー西田菜帆子

「LINEを使ったシステムを開発するのは、PIVOTでは初の試み。経験のない分野でしたが、アプリ開発の実績を評価いただき、『ぜひパートナーに』とご依頼くださいました。その気持ちに応えるべく、プロジェクトメンバーはみな熱い想いを抱いていたんです」と笑顔で語るのは、本案件でプロジェクトマネージャー(PM)を務めた小林さん。

普段はエンジニア職のテクニカルディレクターとしてPIVOTを牽引するベテランメンバーで、PMに就いたのは今回が初めてなのだそう。

 

プロジェクトのテーマに掲げられたのは、“より的確に、より効率的に” 。従来までの集客ツールの課題でもあった複雑さを取り除き、デジタルに詳しくない人が気軽に使えるサービスが求められました。大型案件ながらリリースまでに残された時間は約1年。限られた時間の中で、漠然とした構想を形にする必要がありました。

 

まず行われたのが、ベンチマークに設定していた類似サービスの調査と分析。

 

「いろいろなLINE公式アカウントを追加して実際に使ってみました。仕様を細かく見るために、日常生活の中でも画面ごとにキャプチャをとったり。実際に操作することで、ユーザー視点での課題を洗い出していったんです」と語るのは、デザイナーの西田さん。

徹底したリサーチとインプットによって、使いやすさと差別化のヒントを得たと言いいます。

ぼんやりとした構想を可視化するために。評価いただいた「UIスケッチ」

スマトピUIスケッチ

ゼロベースからのシステム開発だったこともあり、開発の前段階で「UIスケッチ」フェーズも設けました。実際に触れるかたちで提案することで、クライアント様のイメージも大きく膨らんだのだとか。

 

それにより、ご依頼段階の“簡単な集客ツールを作りたい”という漠然とした構想がブラッシュアップされ、唯一無二のプロダクトとして発展していきました。

デザイン×エンジニアリングでPIVOTだけの提案を!

エンジニア小林

クライアント様の構想も膨らみ、追加したい機能も日々増えていく中で、大きな壁となったのがスケジュールです。

段階的なリリースになったとはいえ、限られた時間でのスコープ調整は容易ではなかったと小林さんは振り返ります。

 

クライアント様の希望を汲みながら、現実的なスケジュールで、スピード感を持って実現していく──。これを叶えられたのは、PIVOTならではの強み【デザイン×エンジニアリング】を活かせたから。

 

「PMという職域を超えて、 決済サービス会社とクライアント様の間に入って技術的な助言もさせてもらいました。パートナー会社に委託した開発部分においてもエンジニアという立ち位置で確認し、フィードバックしたり。PIVOTの強みが存分に発揮された案件だったかなと思います」と小林さん。

エンジニアとしてのスキルを活かして、マネジメントだけでなく開発や技術面にも指示を出していけたのは大きなメリットだったと言います。

 

また、情報設計やUIデザインにおいては、クライアント様の真のニーズを引き出すために、パターンは常に複数提示しました。

「限られた時間の中で良いプロダクトを作るには、決め打ちのひとつではなく、複数パターンを用意したうえで、良いと思う理由もあわせて説明するのが大切」と語る西田さん。

ユーザー視点に立ったデザインに定評があるとおり、本プロジェクトにおいてもチュートリアルを厚めにしたり、操作に迷わないようボタンを大きく設定したりと、“ものづくり”への並々ならぬ情熱をうかがい知ることができました。

「作りたいものが不明確」そんな想いを具現化していきたい!

デザイナー西田

こうして2022年11月、店舗型LINE集客ツールの決定版として「スマトピ」はリリースされました。実際に操作するとわかりますが、必要な機能を備えつつも、とにかく使いやすいんです!

 

クライアント様からは「PIVOTさんのおかげで差別化が図れた」、

会員様(ユーザー)からは「シンプルで使いやすい」、

という声をいただきまして、と小林さんと西田さんは嬉しそうに笑顔を交わします。

 

そんなおふたりに、最後に今後の目標や仕事への想いを聞いてみました。

 

「実績のない分野だったからこそ、ここまで良いプロダクトになったことがモチベーションにも繋がりました。“PIVOTさんは開発の会社だから”と言われますが、実は企画やデザイン、エンジニアリングすべてを包括的に行えるのが強み!これからもいろいろな会社様の構想を具現化するお手伝いをしていきたいですね」(小林さん)

 

「中途半端なものは作りたくない、やるからには最高のものを!といつも心に留めています。今後もクライアント様の『これやりたい』を実現する最適な手段をご提案していきたいです」(西田さん)

 

小林さん、西田さん、ありがとうございました!

編集後記

インタビュー中、クライアント様への感謝はもちろん、プロジェクトメンバー同士でも互いに想いを伝え合っていたのが印象的でした。限られた期間の中で素晴らしいプロダクトが誕生したのは、徹底したリサーチと確かな技術力、そしてプロジェクトメンバー間での連携やリスペクトの気持ちがあったからこそだったのですね。

Next Column
Columnトップへ戻る

「真ん中に『人』がいる
デジタルサービス」をつくりませんか。

お仕事のご相談やお見積もりのご依頼、具体的なご相談は、こちらからお問い合わせください。

でも何から相談して良いかわからない...

無料

よろず相談窓口

「こんなことでも依頼できる?」
 ふわっとした質問・相談大歓迎

予約はこちら 予約ページより、ご都合の良い時間を選んでご予約いただけます。

資料ダウンロード

費用・制作期間など、PIVOTの各サービスの紹介資料をご参照いただけます。