Top
  1. Home
  2. サービス
  3. UX デザイン

UX デザイン

優れたUXデザインのために、誰よりもユーザーを理解する​

ビジネスの実現性を考えたUXデザインを追求

PIVOTのUXデザインとは、お客様の提供価値をユーザーニーズと結びつけ、サービスの利用前後も考えた一連のユーザー体験を設計することです。

とくに、お客様の提供価値とユーザーニーズをつなげるインタラクション(機能)と、インターフェース(媒体/タッチポイント)の設計が強みです。
そして、MVP(Minimum Viable Product:価値を提供できる最小限のプロダクトのこと)などをプロトタイピングで可視化し、早い段階でビジネスの実現性を検証しています。
ユーザーの心を動かす体験とは何か?、そしてその体験を生み出す機能・接点は何か?を、つねに追求していきます。

徹底したユーザー理解とお客様ヒアリング

UXデザインには、企画を考える前の調査がとても重要です。
PIVOTでは、ユーザーの現状を正しく知るために、定性と定量の両方から調査を行います。
定量調査では、文献調査、アンケートの実施だけでなく、お客様がお持ちのユーザーデータも活用します。
そして定性調査では、インタビューなどでターゲットや調査対象者から声を聞き、そのインサイトを見つけだしていきます。
代表的な手法に、デプスインタビュー、フォーカスインタビュー、エスノグラフィ(行動観察)があります。

さらにユーザーの行動は、オンラインだけとは限りません。
ホームページでコンバージョンを獲得するサービスで例えると、ユーザーは、ニーズを意識したのち、他のサービスとの比較や口コミの検索、リアルな知人からアドバイスを聞くなど、さまざまな体験をしています。
PIVOTは、オフラインを含めた総合的なカスタマージャーニーを作り、徹底したユーザー理解に取り組んでいます。

そして私たちは、お客様以上にお客様のビジョン、プロダクト、市場に詳しくありたいと考えます。
あるアプリの開発では、競合プロダクトを調べ尽くした上で、お客様の提供価値を広義に捉え直し、新しいサービスをご提案、採用いただきました。
このようにPIVOTは、お客様の新しい価値をも発見する、デザインとプロダクト開発のプロフェッショナルです。

こんな課題を持つ企業、担当者におすすめです

  • 自社の UX を定義し直したい人
  • UX からサービスの企画を考えたが、どのように具体化したらよいか迷っている
  • 自社の UX を最大化するサービスを一緒に考えてほしい

UX デザインに関連する実績

お仕事のご相談やお見積もりなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

サービス一覧

お仕事のご相談やお見積もりなど、
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ