PIVOTの制作実績|LINE集客ツール|UXデザイン、UIデザイン、管理画面開発まで

店舗型LINE集客ツールのシステム開発

スマトピ

smatopi smatopi
クライアント

株式会社アンド・アイ

担当範囲
プロジェクトマネジメント、情報設計、UIスケッチ、 UIデザイン、WEBサイトデザイン
リリース
2022年11月

だれでも簡単に使いこなせる、新時代のLINE集客ツールを開発!
ユーザー視点に立った提案でクライアント様の希望をゼロから形に。

  • 店舗型ビジネスをサポートする、LINE集客ツールのシステム開発
  • 実績のない分野もお任せ!徹底的なインプットと分析で唯一無二のプロダクトに
  • 要件をまとめ、「UIスケッチ」で漠然とした構想を具現化

目指したのはエンドユーザーのニーズを満たす、
店舗型LINE集客ツールの“決定版”!

株式会社アンド・アイ様にご依頼いただきスマホで完結できるLINE集客ツール「スマトピ」のプロジェクトマネジメント、UI設計、デザイン制作などを包括的に担当しました。

プロジェクトのミッションとして掲げられたのは、「より的確に、より効率的に」。
利用のハードルを下げることで、集客ツールの可能性を拡大。LINE公式アカウントではできな
かった便利な機能を補完しつつも、だれもが直感的に扱える操作性と視認性を追求しました。

ビジネスオーナーの悩みを解決する、店舗型LINE集客ツールの決定版になるように──。
2022年11月、スマトピはそんな願いとともにリリースされました。

smatopi smatopi

【デザイン×エンジニアリング】を武器に、
ゼロベースからのシステム開発

明確なリリース日が決まっていたため、約1年という限られた時間の中でプロダクトを作り上げる必要がありました。

スピード感を持って制作にあたるため、情報設計・UI設計・UIデザイン・開発の全領域がシームレスに連携を図りながら、ユーザー視点でプロダクトを設計。

PIVOTならではの「デザイン×エンジニアリング」を武器に、求められる機能と直感的な操作性を両立させました。

smatopi smatopi

“だれでも使いやすい”を実現するカギは、
徹底したインプットと分析

LINEを使ったシステム開発は、PIVOT初となる試みでした。まずは徹底した情報収集と分析からスタート。ベンチマークしたサービスを調査するのはもちろん、相当数のLINE公式アカウントを実際に試して課題を洗い出しました。

「PIVOTさんの提案のおかげで差別化が図れました」。クライアント様にいただいたこの言葉は、ひとつのプロジェクトにかける我々の情熱を評価いただいた結果だと自負しております。

「UIスケッチ」で真のニーズを引き出す

エンドユーザーの“真のニーズ”を深掘りするため、「UIスケッチ」フェーズを設けました。

開発の前段階から実際に触れられるかたちで提案をすることで、頭の中にある想いを具現化。当初の計画をブラッシュアップさせながら、唯一無二のプロダクトを作り上げました。

smatopi smatopi

「店舗型LINE集客ツールのシステム開発 スマトピ」についてさらに詳しい内容をコラムでもご紹介しています。

PIVOTのUI・UX事例

クライアント様の想いを具現化する魔法!デザイン×エンジニアリングが持つ解決力とは~LINE集客ツール「スマトピ」の事例

blog-thumbnail
アカウントマネージャー: 黒川敬人 プロジェクトマネージャー: 小林哲也 デザイン PMO: 鈴木薫 ディレクター: 山崎朋絵 情報設計: 近藤紗椰、荒井淳 UIデザイナー: 西田菜帆子
smatopi smatopi

ゼロベースから
お手伝いさせていただきます!

徹底したインプットと技術力を掛け合わせながら、
「これをやりたい!」という想いを最適化していきます。
どんな分野でも、デジタルコンテンツに関する
お悩みやシステムまわりの不安はPIVOTにお任せください!

小林哲也 プロジェクトマネージャー
smatopi smatopi

開発内容が定まっていない
状態でもご相談ください!

「具体的にどうしたらいいか分からない」
そんなふわっとしたご相談もお待ちしています。
デザインの力で、思いや構想を
具現化するところからお手伝いさせていただきます!

西田菜帆子 UIデザイナー

And More...

Next Work Work トップへ戻る

お気軽にご相談ください

お問い合わせ