WEBサイト制作に役立つ、構造化マークアップって何?

PIVOT Column 編集部 Member

2022.2.17 (更新日 2022.12.19)

WEBサイト制作/CMS構築
Service
WEBサイト制作/CMS構築
# WEBサイト制作/CMS構築
WEBサイト運用
Service
WEBサイト運用
# WEBサイト運用
UI コンサルティング
Service
UI コンサルティング
# UI コンサルティング

こんにちは、PIVOTコラム編集部です。

 

突然ですが皆さんは、WEBサイト制作において”構造化マークアップ”という言葉を聞いたことはありますか?
もし、聞き覚えがなくとも「”SEO対策”なら知ってる!」という方であれば多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、そのSEO対策の中でも内部対策の要である「構造化マークアップ」について、簡単に解説していきたいと思います。

構造化マークアップの背景 ~ WEBサイト制作

構造化マークアップを理解する上で欠かせないのが、背景にあるセマンティックWeb構想です。
構造化マークアップ自体の説明に入る前に、まずはこのセマンティックWebという考えについて簡単にさらっておきます。

 

そもそも、GoogleやYahoo!といった検索エンジンは、最近までWebサイトにある文字を単なる”記号”としか認識できませんでした。
つまり、検索エンジンには「サイトにある情報がどんな内容なのか」までは判断できずにいたのです。
その内容を、「ある程度、検索エンジンが判断できるような仕組みにしよう!」という考え方が”セマンティックWeb構想”というわけです。

 

そして、上記を実現する為に登場したのが、本記事の主題である構造化マークアップという方法になってきます。

構造化マークアップとは? ~ WEBサイト制作

さて、ここからが記事の主題となってきますが、まずは、簡単な例を挙げてみます。

 

例えば、とあるサイトに
名前:株式会社PIVOT 電話番号:03-5413-3711
という文字があったとします。

 

私たちはこれを見た時に、「株式会社PIVOTという会社の電話番号は03-5413-3711なんだな」と推測することができますが、検索エンジンが同様にこの意味を判断することは難しいのです。

 

そこで、「名前や電話番号という情報の”意味”を検索エンジンに伝えるための手段」が必要になってくるわけですが、その方法こそが「構造化マークアップ」なのです。

構造化マークアップのメリット ~ WEBサイト制作

WEBサイト制作で構造化マークアップをすることには、大きく2つ

 

  • 検索エンジンがサイト上のコンテンツを認識しやすくなる
  •  検索結果がリッチリザルトとして表示されるようになる可能性が生まれる

 

というメリットがあります。

 

インターネット上には、クローラーと呼ばれるサイト内を巡回して情報を取得するロボットが存在するのですが、このクローラーがアクセスしたサイトが構造化マークアップされていると、より正確にサイト内の情報を収集することができます。

 

検索エンジンがその情報を使用できるからこそ、検索結果に様々な要素を表示できるようになるのです。

 

さて、さらっと”リッチリザルト”というワードが出てきましたが、これこそが構造化マークアップの成果として表れるものになります。おそらく、皆さんはこんな検索結果を見たことがあるのではないでしょうか。

WEBサイト制作に役立つ、構造化マークアップって何?

上記の画像は、「青山 ランチ」と検索した時の検索結果画面です。
通常の検索結果にプラスして、評価や営業時間、口コミなども表示されています。このように、様々な情報を検索結果に表示させ、ユーザーへの訴求効果を高めてくれるのがリッチリザルトです。

 

リッチリザルトには上記の様な店舗情報の他、パンくずリスト、ユーザーレビュー、求人情報、FAQなど、様々な種類がありますが、いずれもサイト内容がユーザーに認知されやすくなるという点で同様の効果が望めます。

 

CTR(クリック率)向上に直接影響する重要な要素なので、ぜひ対応しておきたいですね。

WEBサイト制作に役立つ、構造化マークアップって何? ~ まとめ

WEBサイト制作に役立つ、構造化マークアップって何?

構造化マークアップと聞くと難しく聞こえてしまうかもしれませんが、背景にはWeb上の文字に意味を持たせ、検索エンジンに理解してもらおう、という考えがあります。

 

WEBサイト制作において適切な構造化マークアップを行い、リッチリザルトが表示される可能性を生みだすということは、

 

“視覚的にも機能的にもインパクトのあるSEO対策”として確実にユーザー体験を向上させることができる重要な施策なので、

 

「まだやってない!」という方は、これを機に現在運用されているサイトにもぜひ、構造化マークアップを施してみてはいかがでしょうか。

 

弊社PIVOTでは、

お客様のWebサイトのSEO対策(構造化マークアップなど)のデジタルマーケティング運用から、システム開発までビジネスゴールに向けて一気通貫でお手伝いさせていただくことを得意としています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

Next Column
Columnトップへ戻る

「真ん中に『人』がいる
デジタルサービス」をつくりませんか。

お仕事のご相談やお見積もりのご依頼、具体的なご相談は、こちらからお問い合わせください。

でも何から相談して良いかわからない...

無料

よろず相談窓口

「こんなことでも依頼できる?」
 ふわっとした質問・相談大歓迎

予約はこちら 予約ページより、ご都合の良い時間を選んでご予約いただけます。

資料ダウンロード

費用・制作期間など、PIVOTの各サービスの紹介資料をご参照いただけます。