デザイン×エンジニアリングのパワーでお世話になった皆様に感謝を伝えたい! グリーティングカードの社内コンペを開催!

大場 千夏 Chinatsu Oba PRプランナー

2021.12.20

UIデザイン
Service
UIデザイン
# UIデザイン
UXデザイン
Service
UXデザイン
# UXデザイン

こんにちは、PIVOTのPR大場です。早いものでもう12月…。皆様もなにかと忙しい日々をお過ごしなのではないでしょうか。

 

PIVOTもみんないつも以上にせわしなく過ごしております。しかし忘れてはならないのが、日ごろお世話になっている皆様への感謝のご挨拶の準備!

PIVOTでも毎年、精一杯の感謝の気持ちを込めてオリジナルのグリーティングメールをお贈りさせて頂いています。そして大変うれしいことに、毎年多くの方々から、お喜びの声を頂きます!(これが嬉しすぎて、やめられません><)

 

今年はグリーティングメール、どうしようかな…

感謝を伝えるためのアイデア、たくさんほしいな…

引き続きのリモートワークもだし、社内もいつも以上に盛り上げていきたいな…

 

ということで、コンペ開催決定!コンセプトはPIVOTらしく!

そうだ、社内コンペはどうだろう?! 過去にも何度かグリーティングカード(以前は郵送でグリーティングカードをお送りしていました)のデザインコンペを開催、結構盛り上がっていたことを思い出しました。

コンペならアイデアも集まるし、何よりみんなで楽しめる…!

と、言う事で早速コンペ企画を経営陣にも提案、2つ返事で開催決定。選ばれた人にはなんと特大ごほうびつき、というビッグイベントになりました。

 

・お世話になった皆様に感謝の気持ちが伝わる

・PIVOTらしさが伝わる

・デザイン×エンジニアリング力が伝わる

 

という募集条件の中、メンバーが思い思いのチームを結成し複数のメンバーから参加表明がありました。内心、忙しいこの時期に応募があるかドキドキでした…。が、そんな心配不要!日ごろはクライアント様のご要望に合ったクリエイティブを行うPIVOTメンバー、この時ばかりはメンバーが思いっきりやりたいことを表現しよう!と意気込んでくれました。

 

 

 

 

プレゼンテーションと全社員投票で作品が決定!

約2週間の制作期間の中で、参加メンバーはコンセプト立案から、制作、実装計画、プレゼンテーションの準備を行います。社内コンペとはいえ、制作進行の条件は厳しく、忙しいプロジェクトの合間を縫って、各チームがコンペの準備を進めていきました。

 

【作品の選定方法】—–

1チームにつき7分間のプレゼンテーションタイムの後、①全社員での投票②オーガナイザー4人(組織チームを取り仕切る社長を含むメンバー)の総合得点で決定

———————

 

待ちに待ったプレゼンテーションの日。6チームから6作品が出展されました。

どのチームも、作品はもちろんプレゼンも素晴らしく優劣つけ難い…!

 

そして全社員による投票の結果、今年の作品が決定しました!

これから年末の配信日に向けて鋭意制作を詰めてまいりますので、どうぞお楽しみに!こちらのブログでも発信予定です!早く皆様にお披露目したい!

 

せっかくなので…全部の作品、見ていただきたい!

そして…残念ながら、選ばれなかった他の作品たちもこのまま日の目を見れないのはもったいない…!という事で…こちらで簡単ではありますが紹介させてください。

EntryNo,1 スペース★パーティー

チーム「スペースパーティー」はゲームを通じて日ごろお世話になった方々に楽しんでいたこう!という作品です。ゲームというちょっと畑違いの分野に挑戦という事で、開発工程までをプレゼン時点で丁寧に検討、今後のPIVOTのノウハウとしても活かしていけるようテンプレート化する計画までを盛り込んでくるという、ビジネス性も加味したプレゼンでした。気になるゲームは、宇宙スペースを冒険して2022年を目指すという内容。
こんなゲームがグリーティングメールで届いたら、仕事忘れて没頭しちゃいそう…

EntryNo,2 大島

チーム「大島」はなんと一人チームでのエントリー!コンセプト立案~デザイン、実装までを単独で担う強者です。そんな彼のテーマは”民藝”。

日常生活で使われる道具の美しさと、UI、UX、PIVOTの追求する使いやすさ・美しさとの連動から着想された作品です。民藝玩具のモチーフを3Dならではのギミックで楽しめるグリーティングカードになっていました。

EntryNo,3 ダサーズの”ダ”

もともと「ダサーズ」は一つのチームからアイデアが派生し、出展がわかれました。

まずはデザイナー西田、エンジニア荒井ペアである「ダサーズの”ダ”」の作品。

ここで動きをお見せ出来ないのが非常に残念ですが、スクロールと共にPIVOTのオフィシャルサイトがクラッシュし、そこからたくさんのかわいい仕掛けが動き出ます。デザインとエンジニアリングが融合した、ワクワク感がたっぷり楽しめる作品です。

EntryNo,4 iクラ

久々の登場、PIVOTが誇るクリエイティブチーム「iクラ」です。

iクラ(IoTで何かを作る=i・クラフト/通称iクラ)はもともと、IoTの研究活動を行う社内の有志チームですが、今回はこのコンペで久しぶりの活動となりました。

 

そんなチームiクラのテーマは「メッセージ」。長引くリモートワークなどからさみしさを感じがちの今のこの状況をデザインで打破!しよう、というものです。PIVOTの社員から大切な皆様へ、一筆箋で近況などを綴ったメッセージが温かな演出で贈られる仕掛けの、心あったまる作品です。

EntryNo,5 2年目の一味

チーム名からもわかるように新卒2年目の各分野のメンバーが集結したチームです。

アドベントカレンダーをモチーフに、ほっこり癒しの演出と、PIVOTの強みをアピールする営業マン的な演出も施されたこちらの作品。雪がちらちらしたり、クリックでアドベントカレンダーから仕掛けが飛び出すなど、企画~細かな仕掛けまでやり遂げてくるなんて…さらに営業観点までもれなく抑えてくれた2年目の一味、頼りがいがあります!

 

 

選ばれしグリーティングメール、どうぞお楽しみに!!

凄くかんたんなご紹介になってしまい、とても残念ですが最後までお読みいただきありがとうございました!

早く皆様に選ばれた作品をおとどけするのが楽しみでなりません…こちらのColumnでもご紹介する予定ですのでどうぞお楽しみに!

 

 

 

最後に決定したグリーティングをチラ見せ…♡

制作したのはチーム「ダサーズの”サ」のデザイナー坂さんとエンジニア荒井さんのチームです。本当に素敵な仕上がりになっています♪

 

 

 

Columnトップへ戻る

お気軽にご相談ください

お問い合わせ