エコな暮らし体験型アプリ開発

楽しく!地球環境にやさしい暮らしを学ぶ
体験型WEBアプリ

eco-app
クライアント

株式会社日本SPセンター

担当範囲
プロジェクトマネジメント、ディレクション、アートディレクション、テクニカルディレクション、
デザイン、IA、フロントエンド開発、テスト
リリース
2021年3月20日

便利でエコな暮らしを楽しく学ぶ、体験型アプリ

  • 暮らしの展示場でエコなポイントがクイズ形式で楽しく学べる
  • 子供から大人まで、幅広い来場者が使いやすい操作性で、見学しながら楽しめる
  • 楽しみながら学べる仕掛けで、地球環境にやさしい暮らしに興味をお持ちいただくキッカケづくり

Outline

エコな暮らしを提案している某企業様のセールスプロモーションを担当されている、株式会社日本SPセンター様よりお声がけいただき、暮らしの中でエコな活動ができることを伝えるアプリの制作を担当しました。
展示場を訪れたお客様が、実際の設備に設されたQRコードを読み込み、クイズに答えていくクエスト方式の体験型アプリです。
WEBアプリで、地球環境にやさしい暮らしを体験していただく日々の暮らしで実現できるエコなポイントを楽しく知って頂く機会となっています。

eco-app

訪れたお客様に、“地球環境にやさしい暮らしが実現できる”ことを知って頂くために

展示場での体験を通じて、“地球環境にやさしい暮らしが実現できる”ことを楽しく知って頂きたいというのが今回のアプリが担う大きなミッションです。また、訪れるお客様はお子様連れのご家族、ご年配の方まで幅広い年齢層です。どのような年齢層のお客様でも、見学をしながらでも簡単に操作ができ、楽しく学べるアプリであることが求められました。

eco-app eco-app eco-app

使いやすい、分かりやすいに+α
楽しいからもっと知りたくなるアプリを目指して

スマートフォンやタブレットなど様々な端末からのアクセスを想定し、楽しく快適に展示場内を見進んでいただけるために、アプリとしての使いやすさ、 分かりやすさをメンバーでとことん追求。

エコな暮らしが実現できる、ということを楽しく学んで頂けるように身近な題材で、アプリの世界感を楽しみながらどんどん興味を促進、もっと知りたい!と思って頂ける工夫をちりばめました。

現場の声を盛り込み、充実した内容と満足感の高いコンテンツにアップグレード

開発段階においても日本SPセンター様と共に何度も企画のブラッシュアップを重ね、地球環境に配慮しながら快適に暮らしていけることの魅力を伝えるために必要なものはなにか、をディスカッションしていきました。

その結果、当初は予定にはなかったアプリ内のアニメーションによる仕掛けやBGM(効果音)を導入するなど、わかりやすい操作性と伝わるシナリオ設計、ワクワクする仕掛けを具現化していきました。

eco-app
プロジェクトマネージャー/ディレクター: 田丸 千恵 アートディレクター/デザイナー: 藤田 敬 テクニカルディレクター/フロントエンジニア: 中尾 鷹人  フロントエンジニア: 菊池 奈津世 制作アシスタント: 種茂 誠至  テスト: 市川 友貴人
※イラストはクライアントよりご支給いただいたもの(一部を除く)を使用しております。
Twitter
eco-app eco-app

リモートで細かい確認を重ねたことが、チーム力を高めるカギに

「より良いものをつくろう」といったモチベーションの
共有化は、プロジェクトを前に進める推進力となって
くれました。

中尾 鷹人 テクニカルディレクター/フロントエンジニア
eco-app eco-app

メンバーが最大のパフォーマンスを発揮できたのは、自由な提案や発言ができる環境があったから

PIVOTの提案力やクリエイティブ力を信じてくれた
クライアントに、感謝しています。

藤田 敬 アートディレクター/デザイナー

And More...

Next Work Work トップへ戻る

お気軽にご相談ください

お問い合わせ