ぶっちゃけどうなの? PIVOTさん

このサイトではPIVOTのスタッフや体験談を存分に
紹介していく予定ですが、普段あまり見ることのできない
制作秘話や裏側なども紹介していきます!

記事の最後にある『ぶっちゃけ話を読む』ボタンを押すと裏の記事も読めるよ!

OK
POWER
  • “キラー”とは名ばかり?!なんともハートウォーミングな商店会なんですよ!

    おーば

    種をまき
    温め育む
    ピーアール
    (大場、心の俳句)

    おーば

    PIVOTの最寄り駅は東京メトロ銀座線・外苑前駅です。
    イチョウ並木や神宮球場などがあり何かと賑やかな駅前です。さらに、10分ほど歩けば表参道。そう、不動のNo.1おしゃれストリートがすぐ近くにあります。

    「青山キラー通り」はそんな表参道のお隣に位置する歴史のある通りです。

    何を隠そうPIVOTはキラー通りに面していて、キラー通りを取りまとめている「青山キラー通り商店会」の会員として広報役に任命されています。地元の活性化はもちろん、キラー通りの魅力を発信するお手伝いをさせていただいております。単なる地域おこしではなく、2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会の開催やその先を見据えたキラー通りブランドの確立と浸透を目指している商店会の活動にとっても興味を持ちました。

    しかし、なんとも物騒なネーミングの商店会。このネーミングにはこんな謂れがあるそうです。青山キラー通りは1964年の東京オリンピックで誕生。当時訪れたデザイナーのコシノジュンコさんが「この通りは車がビュンビュンとばして怖い怖い、キラー通りだわ」と言ったのが発端だそうです。

    せっかくなので今までの広報役としての活動を、ご紹介させていただきます!


    ▼まずはキラー通りオフィシャルサイトの顔!キラーな川柳メインバナー!

    今はキラー通り商店会メンバー内で募集し、セレクトされた作品が掲載されていますが
    ゆくゆくは公募したいと密かに思っています。

    キラー通りオフィシャルサイト

    季節ごとに川柳と街の背景が移ろいます。(ちなみにこの川柳、私の作品ですっ)


    ▼そしてお次は加盟店・オフィスに貼られるステッカー!

    こちらは今まさに制作真っ只中!決まったらこのサイトで発表しますね!商店会の各店先などに貼られのが楽しみです。すみません…なんせ完成前なものでモザイクで失礼します…

    どれに決まるかな…


    ▼続いては…最近のキラー通りの一番のビッグニュース!

    NY ブルックリン区のパークスローブ5thアベニューBID(商業活性化地区)との姉妹提携!
    このビッグニュースのプレスリリースを制作しました。
    情緒ある二つの街のイラストを、ちょうどクリスマスシーズンだったということもありクリスマスカラーで描いています。


    ▼そしてそして!そんなブルックリンとのコラボトートバッグを制作中!

    こちらもまだ制作中のため公表が出来ませんが、追ってこのサイトでもまたご紹介します!先日NYで行われた双方の商店会会長同士の会談でもデザイン案が大好評をいただきました。現在企画中のキラー通りイベント(詳細はまた追ってこのサイトでもお知らせします!)でお披露目されます。この“じもと―とBAG”を持った人を街中で見つけるのが今から楽しみです♪

    イラストを大好評いただき、カラーバリエで制作されることに!


    今後もキラー通り商店会を盛り上げていくお手伝いを地道に行っていく予定です!
    そしてキラー通りを訪れた際はPIVOTにもお立ち寄りください〜

    ぶっちゃけどうなの?PIVOTさん

    ぶっちゃけ話を読む
    続きを読む

    キラー通り商店会のメンバーとしてのこの取り組みですが、ぶっちゃけ話が結構あります…!?

    キラー通り商店会の一員として広報活動のお手伝いをしているわけですが、ぶっちゃけ「儲かる」タイプのお仕事ではございません。
    それでもなぜPIVOTが参加し続けるのか…そう、そうなんです。
    この活動自体が「PIVOTのPRにつながる」と信じているからです。
    (そんなよこしまな気持ちでごめんなさい!でも、本当に、本気でキラー通りのために取り組んでいますよ!)

    よこしまな気持ち理想図


    最近では地域の自治体が、単なる観光キャンペーンや、ゆるキャラを使った認知向上活動から一歩踏み出し、地域独自の特性や地域そのものの価値を育みブランド価値を高めていくような施策が話題になっていします。

    自治体、観光などは割と気に名なるワードの一つでもあり、もともと「ブランドの潜在能力」は高いであろうキラー通りにとても惹かれた、という事があります。そこに今までPIVOTが培ってきたデザインとITを用いたコミュニケーションをぶつけたら、面白いのではなかろうか!と。
    ちなみに自社開発で観光アプリ、観光地ですよ。や、三重県のプロモーションサイトつづきは三重での制作など、地域に根ざしたサービスの実績もあるのですよー!

    しかしこの試み、楽しそう!と思って始めてみたものの、壁にぶつかりまくるは、孤独との戦いになるは、想像以上の難易度だったのです(泣)PR活動の一つとして始めたこの動きですが、地域おこしや観光PRなど経験のはなく、「はじめの一歩」のしんどさをかなり噛みしめることになりました…

    社内がプロジェクト遂行のために日々多忙を極めている中、成果が目に見えにくい活動への賛同と協力を得るの本当にはむずかしいことでした…そんな中でも、快く協力をしてくれる社内の少数メンバーとできることからお手伝いをさせていただいているのです。少しづつですが地元とのつながりを感じながらの仕事は、普段のプロジェクトでは味わえない新鮮さがありました。

    現在キラー通り商店会を取りまとめるのは史上最年少商店会会長の原田会長です。原田会長は大変パワフルなお方で、お尻をバンバンたたいてくれます。(このたたき方が尋常じゃなく痛いのですが…)

    今までの商店会にはない柔軟な発想と、行動力でどんどん革新を起こしていく姿にも大いに引っ張っていただいています。(原田会長に関してはまた別記事での登場をオファーしてみます!とても簡単に語りきれるお方ではございません…!)大変ありがたいことに表記事でもご紹介させていただいた、どの作品にもPIVOTのクレジットを快く載せていただいています…(感謝!)

    原田会長(写真左)とニューヨーク市ブルックリンの「パークスロープ5thアベニューBID(商業活性化地区)のマーク理事長。姉妹提携締結の記念に。


    NY ブルックリン区のパークスローブ5thアベニューBID(商業活性化地区)との姉妹提携や、商店会をあげてのイベントの開催など、今までになかった動きも活性化してきています。大都会・東京の真ん中でありながら、人情深い商店会の人たちとの活動、なかなかハートフルで楽しいです。

    近隣には名立たるメジャースポットが盛りだくさんですが、キラー通りにしかない魅力を育て、発信していきたいと思います!目指せ、2020年東京五輪メインストリートの座!!

    ぶっちゃけどうなの?PIVOTさん

    表に戻る

このサイトはPIVOTを
紹介するサイトです。
初めての方は コチラ
ご覧ください!

こっひー